FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一話のあとがきにかえて

プロローグを投稿してから時間が空いてしまいましたが、なんとか第一話を仕上げることが出来ました。

骨組み自体は以前から出来ていたのですが、思ったような文章が書けず、あーでもない、こーでもないと悪戦苦闘の日々でした(苦笑)。

出来る限り積極的に投稿していきたいのですが、何分私生活との兼ね合いもあるので、定期的に出来るかどうか・・・。今のところ、月イチでの投稿を目標にしています。

今回の第一話を読んだ方はもうお気づきかもしれませんが、僕の“エオラ”の中ではゲーム上には無い、独自の設定も少し入っています。

例えば今回で言えばギアノスの別名「雪走り」について。
僕たちが普段ゲーム内で見れるモンスターの名称、例えばリオレウスやグラビモスというのは、こっちの世界で言うところの学名のようなものに相当するのではないかと解釈しました。
学名というのは、動植物の名称をどこの国でも通用するように、ラテン語で表記されたものの事を言います。
例えば、ライオンの場合はPanthera leo
    オオカミの場合はCanis lupus
となります。何故ラテン語かというと、現在使用されていない言語のため「えこひいきなし!」ということでラテン語が採用されたとか。読み方も特に決まりはありません。

このように国際的に通用する学名というものは存在しますが、まぁ日常的にはだれも使用しません。日本人ならタヌキはタヌキ、スズランならスズランと呼ぶのが普通の筈。
それならばモンハンの世界にも、その地方特有のモンスターの名称があっても良いのではないか。というのが「雪走り」という造語が生まれた経緯であります。このオリジナル名称、これからも登場する予定なので何のモンスターを指すのかを推理するのも面白いかも?

かなり長くなってしまいましたが、この物語これからどのような展開を見せていくのかを楽しみにして頂けたら嬉しいです。結構長編になる予定ですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

お邪魔します。

楼蘭さんのブログから飛んでまいりました。キリロクブと申します。
「エオラ」読ませていただきました。ギアノスの「雪走り」という別称、
いい響きですね。こういう別名が出てくるとワクワクします。オラ続きが
早く読みてえぞw

と、いう訳で続きをお待ちいたしております。

では、また。

No title

キリロクブさん。>
コメントどうもありがとうございます。

モンスターの別名、出来る限り基になっているモンスターのイメージを破壊しないように気をつけていたのですが、お気に召して頂きありがとうございます。

続きはいつ更新出来るかわかりませんが、楽しみにしていて下さい。

最新コメント

最新コメント

最新コメント

プロフィール

カンダタ

Author:カンダタ
雑記やらその他諸々ごった煮ブログになると思います。

メールアドレスはこちら↓
kumonoito_trail●yahoo.co.jp

●を@に変更してください。

HN:カンダタ
性別:男
出身地:西日本のどっか
モンハン占いではイャンガルルガになりました。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。